お菓子工房シャルル

コンセプト お菓子工房シャルルについて 信州上田の自然に囲まれてたたずむ小さなお菓子店シャルル

豊上東山観光株式会社が地元の皆様への感謝と貢献を思い描いて2016年11月にお菓子工房シャルルをOPENしました。
職人が一層ずつ丁寧に焼き上げるバウムクーヘンは小麦粉を使用せず、米粉を使用することでしっとりとした食感を生み出し、
上質なバターの風味を逃がすことなく閉じ込め、濃厚な風味を奏でた史上最高のバウムクーヘンとなっております。
また、紡績の地として栄えた上田市にゆかりのあるシルクを配合し、健康と美容にも配慮したバウムクーヘンも用意しました。
イートインコーナーを店内6席・店外10席用意して生菓子コーナーのお菓子をお召し上がりいただけます。
  • キャプション1
  • キャプション1
  • キャプション1
  • キャプション1
  • キャプション1
  • キャプション1
  • キャプション1
  • キャプション1
  • キャプション1

スイーツ 〜 お菓子 〜

 

しっとり、ふわふわバウムクーヘン[ふ・わ・る]

絹の様なきめ細やかな生地を年輪のように1層づつ丁寧に焼き上げたバウムクーヘン。
「お菓子工房シャルル」特性バウムクーヘンの美味しさの決め手は、「上質なバター、米粉を使用した生地」と「職人の焼き加減」。
厳選されたバターを贅沢に練りこみ、小麦粉をいっさい使用せず、米粉を使用することでしっとりとした食感を生み出し、 仕上げは職人の絶妙な焼き加減の調整で、ふわふわした食感と芳醇な風味を奏でる至上最高のバウムクーヘンに仕上がりました。
また、健康と美容にも良いとされている「シルクペプチド」を配合し身体にやさしいスイーツとなっております。
「お菓子工房シャルル」が自信を持っておくりだす逸品[ふ・わ・る]をどうぞお楽しみ下さい。
「シルクペプチド」
絹は、繊維の女王として数千年前から高級衣料素材として世界中で利用されてきました。
近年になって、食用品「シルクペプチド」が開発され食する事が可能となりました。
「シルクペプチド」を食べることでストレスにより悪化する肌の水分蒸散量や弾力性と回復させる効果があります。
また、高脂肪・高カロリーの現代食による体重増加や脂肪増加を改善し、生活を変えることなく肥満を予防する効果があります。
推奨摂取量:1日200mg〜600mg(バウムクーヘン ホール1個・約2000mg配合)